北軽井沢&浅間高原
■トップページへ
 おしらせ(行事など)
 ホテルに泊まる
 北軽井沢のペンションに泊まる
 奥軽井沢のペンションに泊まる
 わんちゃん宿に泊まる
 貸別荘に泊まる
 ログコテージに泊まる
 別荘を買う・田舎暮らしをする

■周辺案内
 遊ぶ
 観光する
 食事をする
 温泉に入る
 体験する
 ショッピング
 ゴルフ
 テニス
 スポーツ
 スキー
 スノーシュー
 自然散策
 ハイキング&登山
 グリーンツーリズム
 ネイチャーウオッチング
 割引施設

■ニュース
 浅間高原しゃくなげ園
 しゃくなげ園ブログ(最新情報)
 しゃくなげ園掲示板
 しゃくなげ園の風景
 スキー・スノーシュー情報
 嬬恋村愛妻家聖地委員会
 日本の旅100選!

スノーシュー

観光協会会員様へ 情報を募集しています (blue@kaze3.comまでメールで御連絡を)

 スノーシューは、初めての人でも簡単にしかも、子供からお年寄りまで、気軽に楽しめる雪あそびの道具です。スノーシューを使って森を歩くことをスノーシューイングと言いますが、スノーシューイングは現在、人気上昇中のウインタースポーツです。誰にでも簡単にできて、しかも楽に歩ける道具です。ですから雪山・冬山をあきらめていた人たちにもスノーシューの出現によってチャンスがでてきました。スノーシューを使えば、簡単に雪山に入れる時代がやってきたのです。
10-1-10-7.JPG
 はじめてのスノーシューは、スノーシュー教室をひらいているスノーシューツアーを利用したほうが無難です。なぜかと言いますと、本や聞いただけでは、どうしても分からない事が多いのと、どんなスノーシューを用意したらいいのかが分からないからです。

 それにスノーシューで何ができるのか? どんな楽しみがあるのかも、ちょっと分かりにくいものです。スノーシューは、雪原歩くだけが楽しみではありません。景色や動物との出会いも、確かに楽しみ方の一つではありますが、スノーシューには、無限の可能性があります。それを手に入れるなら積極的にスノーシュー教室に参加してみると良いでしょう。楽しい雪上散歩や、素晴らしい景色だけでなく、雪上の足跡・樹木の観察などができるともっと楽しくなりますね。あとスノーシューツアーのメリットとして、

1.安全性が高く安心して参加できる
2.いろいろなアドバイスが聞ける
3.豊富な自然知識が得られる
4.クイズ形式で上れるので疲れない

がありますが、特に重要なことは、4番の疲れないということですね。

参考サイト
スノーシューを使って雪山で遊ぶための入門講座 http://kaze.cc/snow/
軽井沢高原スノーシューガイド http://kazeno.info/snow/


北軽井沢ブルーベリーYGHのスノーシューツアー

北軽井沢ブルーベリーYGHのスノーシューサイト http://www.kaze.cc/snow/
北軽井沢ブルーベリーYGHのスノーシューサイト2 http://kazeno.info/snow/
北軽井沢ブルーベリーYGHのマネージャーは、スノーシューの本も書いています。

冬のネイチャーウオッチングに最適 スノーシューで雪遊びしよう
北軽井沢ブルーベリーYGHマネージャー著


10-1-4-05.JPG

yuno-04.JPG現在、週末ごとに行われるスノーシューツアー参加者の大半が初心者です。参加者の大半が上級者であれば、上級者専用のツアーを設定できるのですが、現実には、そういう参加者は少数で参加者の大半は、女性や子供たちであり、時には幼児の方もおられます。そういう方々からは、早い人は、3ヶ月前から御予約をいただいております。

ただし、団体様の貸切ツアーであれば、特別に上級者コースを設定できます。現にそういう申し込みをされている御客様もおられます。ですから団体の方は、とりあえず、お電話で御相談くださいませ。

案内 http://www.kaze3.cc/05-tuor/suno/suno.htm
入門 http://www.kaze3.cc/05-tuor/suno/suno2.htm
価格 http://www.kaze3.cc/05-tuor/suno/suno3.htm

mu09-2-8-7.JPG



浅間山麓国際自然学校

http://npo-asama.jp/top.html
〒384-0000 長野県小諸市高峰高原
TEL.0267-23-1714 FAX.0267-23-4068
MAIL.info@asama2000.com

高峰山スノーシュー★★(開催期間:12月下旬〜4月下旬)

グループ
定員
15 所要時間 3.5時間
参加費用 1グループ
18,000
器材費
材料費
1名につき
1,500
スノーシューを履いて、高峰山頂を目指します。稜線に出れば雪をまとった山並みが広がる絶景のコースです。
富士山や蓼科・八ヶ岳連峰のパノラマが楽しめます。

黒斑山スノーシュー★★★(開催期間:12月下旬〜4月下旬)

グループ
定員
20 所要時間 4.5時間
参加費用 1グループ
20,000
器材費
材料費
1名につき
1,500
黒斑山の山頂では、筋状の雪紋が美しい雄大な浅間山が眼前にそびえ、ダイナミックな冬の山を体感できます。
冬の浅間火山の雄大な風景が堪能できます。


スノーシュー&ナベランチ(開催期間:12月下旬〜4月下旬)

グループ
定員
20 所要時間 3時間
参加費用 1グループ
15,000
器材費
材料費
1名につき
4,000
スノーシューで冬の森を歩き、大雪原のテントへ移動します。昼食は雪上であつあつのナベ料理を食べます。
冬の雪上で暖かい鍋料理を食べる。都会ではなかなか出来ない体験です。

浅間高原観光協会 〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前2277-9 
TEL・FAX 0279-86-5077

【浅間高原観光協会会員様へ】
 このホームページは、 浅間高原観光協会の会員の皆様の宣伝を積極的に行っています。協会会員の情報であれば、積極的に掲載する予定ですので、掲載情報がありましたら北軽井沢ブルーベリーYGHの佐藤 blue@kaze3.com までメールで御連絡をください。画像は添付ファイルで送ってください。会員の皆様の情報をお待ちしています。なお、ホームページの更新は、頻繁にはできませんが、春夏秋冬の年に4回ほどするよていです。(夏は忙しいのでできないかもしれません) あと、このホームページに掲載された画像は、浅間高原観光協会の会員の皆様のサイトから勝手に使わせていただきました。御不都合がありましたら御連絡ください。ただちに削除致します。なお、写真の無断転用禁止とかかれてあるサイトにつきましては、転用を控えてあるつもりですが、手違いで転用してあったら深くお詫び致します。